ボクシングを習い何が変わったか?肉体、精神が強くなり自信がついた

ボクシング

キッドです。

 

今回は、ボクシングを続けてきて、僕にとって何が変わって、

そしてどんなメリットがあったか、その一部分ですがお伝えします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

肉体的に強くなった

まず肉体的に強くなりました。えー格闘技やるので当たり前ですね(笑)

 

強くなってなかったらやる意味ないと自分は思います!

なぜなら僕のボクシング始めた理由は強くなりたかったからです。

 

しかし実際のところ、物理的に比べるのが難しいのでなんとも言えないんですが、

ボクシングを始める前の自分と今の自分どっちが強いかと考えるのが

一番分かりやすいかなと思います。

 

今の自分は以前(ボクシングを習う前)の自分に負ける気がしません!

若さの勢いだけは以前の自分のほうがあるでしょうが。

 

ボクシング技術を覚えた事によって圧倒的に今の自分の方が強いはずです。

ていうか絶対強いです!それもそのはずでサンドバック、シャドー、ミット打ちにしろ、

 

今まで、何千回、何万回と色んな種類のパンチを打ってきてますから!

肉体的に強くなった事で自信が持てます。

 

誤解しないでほしいのは強くなったからといってそれを誇示するとかそういう事ではありません!

 

自分は強いんだぜー!みたいな感じではないです。自分の内なる自信だけです。

 

例えばですが、会社の嫌な上司に嫌な事を言われた時や暴言を浴びせられた時、

やっぱりムカムカしますよね。。

 

このー!!って誰しもなると思うんです。

暴言を浴びせられて心中穏やかにはいられません!!

 

そんな時、気持ちの中ではボクシングやってきた自分のが強いんだぜ!

って思って勝ち誇ってやるんです。

 

これで今まで何度も救われてきました!

 

 

 

 

精神的にも強くなった

出典:「https://pixabay.com/ja/」
えーこれも当たり前のように思われますが。。

これかなり自分の中で良かったなと思います。

 

なにか嫌な事とかきつい事があった時、

あのボクシングのきつい練習を思い出すと意外と気持ち的に乗り越えられるんです。

 

あのきつい練習をやってきた!あれよりきつい事とかないはずだと思えるんです。

 

また、仕事での話ですが、成績が目標まで達成せず、残業続きで休日も出勤。。

身も心も疲れ果てて、何もかも嫌になりますが、あのボクシングの練習の方がキツイ!!!

これくらいへっちゃらだと思えます。

 

そして、あの練習をやってきた自分ならきっと乗り越えられるし、

目標も達成できるはずだと気合い入れる事ができます!!

 

まあそれでも嫌で消化できない事はありますけどね。。

 

しかし、これまでの人生、そうやって思える事で

かなりボクシングに助けられたきたなと本当に感じています!

 

練習中でもモヤモヤ、ムカついた日などは、ひたすらサンドバックを叩きまくるんです。

そうしてるとその瞬間だけはきつくてモヤモヤ、ムカついた事なんか何も考えれません。

 

特にマスボクシングや、スパーリングなんかやってる時はそんな事考えれません。

そんな事考えていたら相手にやられてしまいますから(笑)

 

練習が終わった後は、ほぼスッキリなってます!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

まとめ:肉体的、精神的にも強くなって自信がついた

ボクシングやってきた結果、肉体的、精神的にも強くなって

色々な事に自信が持てるようになりました。

 

肉体的に強くなったというよりかは精神的に強くなった方で

自信がもてたかなと思います。

 

あれだけきつい練習をやってきて継続してきたというのがなによりの自信になるのです!!

他のある程度の事がへっちゃらに思える自信がついてます!!

 

ボクシングやってたら肉体的にも精神的にも強くなるのは当たり前と思われますが、

実例を挙げて見たらより納得していただけたのではないかと思います。

 

その分毎日の練習はきついですが、きつい分だけ得られる事も大きいです。

本当にボクシングをやってきてよかったなと思ってます。

 

ボクシングをしていなかったら今の自分はここにいません。

 

今日は体も心も強くなった事をメインに話しましたが、

他にもまだまだメリットはあります。

 

次回、お伝えできたらいいなと思います。

 

 

ではでは。。

タイトルとURLをコピーしました