ドラクエ10バージョン1~4までのストーリーあらすじ(ネタバレ有り)

ゲーム

キッドです。

今回はドラクエ10のバージョン1~4までのストーリーあらすじについてまとめます。

 

今後はドラクエ10攻略チャートとストーリーの感想について

お伝えしていこうと思ってます。

 

ドラクエ10は2012年から始まり今もバージョンアップし続けている

ドラクエ初のオンラインシリーズのゲームになります。

 

バージョン1から始まり、現在はバージョン4まで発売されています。

 

僕はドラクエ大好きで、ドラクエ11以外はシリーズ全部プレイしています。

現在もドラクエ10をプレイ中で、サービスが終了するまではやるつもりです。

 

ドラクエを家でゆっくりやっている時は至福のひと時なのです。

ドラクエもストイックにやりますよー(笑)

 

プレイ中という事もあり、主にドラクエ10を中心にお伝えしたいきたいと思います。

 

このブログを通じてドラクエ10、

また他のドラクエシリーズも好きになっていただけると嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

バージョン1、目覚めし五つの種族

 

冒険の舞台はエテーネ村から始まる。

主人公はエテーネ村で兄弟姉妹と平和に暮らしていた。

エテーネ村の民はごく稀だが限られた者のみ時渡りの術という力をもって生まれる。

その力を恐れた冥王ネルゲルに主人公は故郷のエテーネ村を滅ぼされ倒されてしまう。

しかし神の力で同時期に死亡した別の5種族の姿を借りて生き返るのである。

 

旅の中、賢者ホーローと出会う。

ホーローは冥王ネルゲルの事も主人公の生い立ちも知っており、

キーエンブレムと呼ばれる勲章を集めたら冥王ネルゲルがいる場所へ

案内すると告げる。主人公は全部のキーエンブレムを集めて、

故郷の敵を討つために冥王ネルゲルの元へ向かうのであった。

 

 

 

バージョン2、眠れる勇者と導きの盟友

 

主人公は賢者ホーローより勇者姫アンルシアを探して手助けするように言われる。

勇者を探す為にレンダーシア大陸のグランゼドーラ王国へと旅立つ。

 

勇者姫を見事に見つけ手助けをしていく中でまだ見ぬ驚異、

大魔王マデサゴーラの存在を知る。同時に盟友という存在が明らかになる。

盟友とは勇者と共に巨悪に立ち向かうかけがえのない勇者の相棒である。

勇者と盟友が揃わないと真の力が発揮できないのである。なんと主人公が盟友であったのだ。

 

大魔王の目的は真のレンダーシア(本物の世界)を偽りのレンダーシア(偽物の世界)で

覆い尽くし支配する事だった。大魔王マデサゴーラを倒す為に

 

勇者と盟友(主人公)が共に立ち向かう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

バージョン3.いにしえの竜の伝承

 

大魔王は倒され、世界に平和が訪れた。

平和を祝うべくグランドタイタス号でアストルティアの王族が集まる祭典が

行われていた。各王族は主人公ともなじみが深く、久々の再会を喜ぶ。

 

だが、平和もつかの間で新たなる脅威が襲い来る。

謎の男が現れ、アンルシア姫とラグアス王子がさらわれる。

 

仲間がさらわれた先は、大魔王マデサゴーラが手に入れようとしていた

脅威のパワーを秘めた創成の霊格がある場所。

そこはアストルティアの歴史から消え去った民族、竜族が住む世界であった。

 

竜族のある野望の為に、連れ去られたアストルティアの仲間たちを救う為に

主人公は竜族の住む世界、ナドラガンドへ突入する。

 

仲間を救う旅を続ける中、アストルティアの仲間と共に力を合わせ竜族の野望を

止める為に必死に奮闘する。

 

 

 

 

 

 

 

バージョン4、5000年の旅路 遥かなる故郷へ

 

主人公は賢者ホーローの興味本位で兄弟姉妹からもらった

エテーネルキューブのスイッチを押してしまい、過去へと飛ばされる。

 

辿りついた場所はなんと5,000年前に滅びたエテーネ王国であった。

 

状況が分からない主人公は、現在世界に戻ろうと思い、

エテーネルキューブを起動しようとすると

キューブに宿るキュルルという妖精に出会う。

 

キュルルの手助けで現在世界に戻ろうとするが、

時渡りの時間軸の調整ミスでたどり着いたその場所は、

現在世界より少し先の未来世界でなんと滅びたアストルティアであった。

 

今一度、キューブを起動させ元の時間軸の現在世界に戻り、

賢者ルシェンダに今体験した事を語る。

 

アストルティアが滅びる未来を変える為に、

過去、未来へと主人公の時を超えた旅が始まる。

 

 

 

 

まとめ

 

ドラクエ10ストーリーのあらすじを紹介しましたが、楽しんでいただけましたか?

ドラクエのオンライン化は賛否両論あるところですが、

僕は、ドラクエシリーズの続きをプレイするという感覚で始めてみました。

 

ドラクエ10が初のオンラインゲームで他はした事がなかったのですが

不自由なく楽しくプレイできています。ストーリーを特に楽しんでやっていて、

熱中し過ぎてドラクエの中に入ってしまうくらいです(笑)

 

現在は紹介したバージョン4までありますが、

バージョン1~4のストーリー、バトルはソロでも十分クリアできる内容になっています。

 

まだやった事ない方も是非プレイしてみてください!

 

 

おすすめページ

おすすめページ

おすすめページ

おすすめページ

ゲーム
スポンサーリンク
キッドをフォローする
ストイックに生きたい男の趣味ブログ
タイトルとURLをコピーしました